T-works#1 源八橋西詰

T-works#1 源八橋西詰

「十字路に立って悪魔に魂を売った」

とロバート・ジョンソンは言った。
それは無名のブルース・マンであった彼がレコード契約を結んだ事を意味している。
そんな彼の名曲『クロスロード・ブルース』を聴きながら私は悩んだ。
突っ張った態度で独りよがりな劇作を続けるか?
もしくは多くの人々を楽しませる作品を書くか?
源八橋西詰に建つマンションで悩んだ。1996年。
私はその四つ角で魂を売った。
けど売った相手はどうやら天使だった。
——— 後藤ひろひと ———


女優・丹下真寿美とプロデューサー・松井康人により結成されたプロデュースユニット「T-works」の第1弾は、
映画「パコと魔法の絵本」の原作者としても知られる名うての作演出家後藤ひろひと大王を作・演出に迎え、
あの名作『人間風車』につながる大王の傑作『源八橋西詰』をなんと20年ぶりにリニューアル上演!
しかも初演キャストの久保田浩が出演!!
さらに大王に「最高に楽しい男」と言わしめる、ジョビジョバで活躍した坂田聡も参加!!!
末満健一主宰ピースピットのワークショップ公演から発掘され、その後の本公演にも多く出演し、
『グランギニョル』を前日譚とする『TRINITY THE TRUMP』で主要キャストを演じた丹下真寿美は、
名だたるベテラン陣相手にどう相対するのか?


あらすじ

死刑判決確実の殺人犯を精神疾患に仕立て、無実を勝ち取ろうとする弁護士、
売れないからと座長からお笑い女優に転向させられようとしている女優、
かつては売れっ子だったが今は落ち目の売れない童話作家、
それぞれが成功を手にしようと歩みを進めるその先は、源八橋西詰という名の四辻だった…。

公演詳細

作・演出・出演後藤ひろひと(Piper)
出演丹下真寿美、久保田浩(遊気舎)、坂田聡(ジョビジョバ)

《大阪公演》

会場一心寺シアター倶楽
〒543-0062 大阪市天王寺区逢阪2-6-13 B1F
日程2018年1月12日(金)19:30
2018年1月13日(土)14:00 / 19:30
2018年1月14日(日)11:00 / 15:00
料金前売:4,000円
当日:4,500円(全席指定)
チケット予約前売一般発売日:2017年11月18日(土)
チケットぴあ
 Pコード:481-679
 TEL:0570-02-9999(24時間受付)
CoRich舞台芸術!携帯からの予約はこちらをクリック!
Confetti
 TEL:0120-240-540 *通話料無料・オペレーター対応(受付時間 平日10:00~18:00)

《東京公演》

会場テアトルBONBON
〒164-0001 東京都中野区中野3-22-8 ポケットスクエア内
日程2018年1月23日(火)19:30
2018年1月24日(水)19:30
2018年1月25日(木)14:00 / 19:30
2018年1月26日(金)14:00 / 19:30
2018年1月27日(土)14:00 / 19:30
2018年1月28日(日)12:00 / 16:00
料金前売:4,000円
当日:4,500円(全席指定)
チケット予約前売一般発売日:2017年11月18日(土)
チケットぴあ
 Pコード:481-679
 TEL:0570-02-9999(24時間受付)
CoRich舞台芸術!携帯からの予約はこちらをクリック!

Confetti
 TEL:0120-240-540 *通話料無料・オペレーター対応(受付時間 平日10:00~18:00)


後藤ひろひと(GOTO HIROHITO)
山形県出身。Piper所属。株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。別名大王。
1987年に劇団「遊気舎」に入団。1989年からは二代目座長を務め、ほぼ全ての作品の作・演出を手掛ける。
1996年に遊気舎を退団後はフリーの劇作家として活躍し、1997年には川下大洋と「Piper」を結成。
代表作に『人間風車』、『ダブリンの鐘つきカビ人間』、『BIZ三部作』などがあり、
『MIDSUMMER CAROL ガマ王子vsザリガニ魔人』は『パコと魔法の絵本』として映画化された。
2017年、東京では7年ぶりの新作公演『FILL-IN~娘のバンドに親が出る~』でも作・演出・出演し、鬼才の名を改めて印象付けた。


丹下真寿美(TANGE MASUMI)
大阪府出身。2006年、末満健一主宰のピースピットのワークショップ公演HYT1(ハーフイヤーシアター)に参加。
以後、ピースピット、石原正一ショー、トリコ・Aプロデュースなど、これまで70本を超える舞台・映画に出演し、
関西では出演オファーが途絶えることのない、引く手あまたの女優である。


久保田浩(KUBOTA HIROSHI)
兵庫県出身。
1987年、遊気舎旗揚げ公演をきっかけに遊気舎入団。
90年代に、後藤ひろひと作品による“羽曳野の伊藤”という摩訶不思議な役柄を得て、一躍関西演劇界の人気者になる。
1996年に遊気舎三代目座長に就任。
2003年以降、自ら作・演出も手掛け、2007年からの“カタカナ4文字シリーズ”で劇団カラーを定着させ、最近では、地元神戸を舞台にしたシリーズも好評。


坂田聡(SAKATA TADASHI)
福岡県出身。株式会社ファザーズコーポレーション所属。
明治大学在学中に演劇集団ジョビジョバに創立メンバーとして参加。
2002年活動休止以降、大王作『BIGGER BIZ』、『BIGGEST BIZ』など、様々な舞台に出演。
ひとくせあるバイプレイヤーとして、テレビ、映画、舞台にと活躍中。


《スタッフ》

舞台監督/ニシノトシヒロ(BS-Ⅱ)
照明/大川貴啓
音響/大谷健太郎(BS-Ⅱ)
演出助手/鎌江文子
衣装協力/澤邊久美子
宣伝写真・宣伝美術・撮影/堀川高志(kutowans studio)
Web制作/飯村登史佳
制作/秋津ねを(ねをぱぁく)
制作協力/大森晴香
プロデューサー/松井康人

《協力》

株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシー、株式会社ファザーズコーポレーション、遊気舎、株式会社スタッフステーション

《企画・製作・お問い合わせ》

T-works